パンパグランデ日誌 2月24日

2017年2月24日
金曜日の今日は、オラリオコンティヌオといってカーニバル前の特別な勤務時間になります。
朝から午後三時までの勤務時間で、昼休みなしというものです。
その後、別の同僚の家でカーニバルの前祝いとして子豚の串焼きを食べました。

私は夜の10時で帰りましたが、まだまだ宴会は続いていました。
家に帰ると、どこからともなく歌声が。
その方向に行ってみると、友達(中学校の卒業生)が帰省していて、木の下のベンチでギターの弾き語りをしていました。
私も少しその輪に入れてもらって過ごしました。
とても心地よい時間でした。

パンパグランデ日誌 1月8日

2017年1月8日
サマイパタへ。
広場を散策していると、
赤ちゃんを見かけました。
ボリビアでは赤ちゃんをミイラのように
身体をぐるぐる巻きに固定する習慣(全員ではありません)があります。

本当に真っ直ぐで直立不動の姿勢なんです。
赤ちゃんは動けなくて嫌なんじゃないかなぁと思いきや
こちらの方が落ち着いているそうです。
アグアヨといわれる分厚い風呂敷に器用に赤ちゃんを包んで背負っています。
アグアヨは赤ちゃんからタンスまで、なんでも包んで運べるエコな製品だと思っています。

パンパグランデ日誌 12月9日

2016年12月9日
今日はCEAという夜間学校の謝恩会でした。
市役所の職員で働きながら学位を取得した同僚に招待されていたので行ってきました。

みんな楽しそうに踊っていました。
もちろん、私も踊りました( *´︶`*)

パンパグランデ日誌 12月3日

2016年12月3日
今日は土曜日。
パンパグランデの中学校の卒業証書授与式および謝恩会に招待されていました。
だいぶ前に書きましたが、卒業生から日本の何かをプレゼントしてほしいと依頼され、
五円玉の根付ストラップを用意しました。
ストラップにはラミネート加工で作った小さなプレート「2016年卒業」「大吉 Tú y Pampagrande 」と自分でデザインしたものを付けました。


カウンターパートにお願いした予算書が正午を過ぎても届かなかったので
メッセージを送ると、午前中は畑に行っていたとのこと。
今から作業するとの事でした。
午後5時には招待されている卒業証書授与式および謝恩会が始まるので気が焦っていました。
一方の卒業証書授与式は校長先生に確認すると、二時間遅れで始まるとのこと。
少し安心しました。
ところが、カウンターパートからは夜7時になってもメールが来ることはありませんでした。
夜7時から卒業証書授与式へ向かいました。

始まったのは夜8時。予定より3時間遅れです。
来賓席で授与風景を観察。
校長先生だけでなく、いろんな先生が交代で卒業証書を授与していました。
なんと私も卒業証書授与の役目を仰せつかりました。
その後、卒業生に五円玉のプレゼントを渡すことが出来ました。
喜んでくれていたのでうれしかったです。
カウンターパートからのメールが夜8時に届いていました。
授与式が終わり、謝恩会が始まる前に一旦帰宅し、
予算書の清書作業。
なぜなら明日は早朝から旅行に出かけるため、今日までに何が何でも終わらせないといけなかったからです。
帰国前、最後のパンパグランデの謝恩会。
楽しみにしていたのですがその時間は諦めなければなりませんでした。
予算の編集後、1時間ほど謝恩会へ。
招待されていた2箇所の卒業生へプレゼントを渡し、夕食を頂きました。
たった一時間では踊ることもなく、残念な思いをしました。

パンパグランデ日誌 11月27日

2016年11月27日
サンタクルスの第二環状線付近。
車がびゅんびゅん行き交うのですが 
そこを少し入ると通りに馬がいたりします。
馬車に乗っている方をたまに見ます。

パンパグランデ日誌 11月2日

2016年11月2日
今日はトド・サントスといって、ボリビアでいうお盆です。
友達家族に誘ってもらってお墓参りに行ってきました。
日本のお墓参りとはちがって、
何時間もお墓の前で過ごすのが通例で、
チチャ(トウモロコシのお酒)やソーダを飲みながら他の家のお墓にもお墓参りします。
お墓参りすると、お菓子やパンの入った袋が配布されるという習慣があり、子どもから大人まで他の家のお墓でお祈りをしていました。

パンパグランデ日誌 10月30日

2016年10月30日

日曜日でしたが、夜から小学校で発表会がありました。
組体操やダンスを学年ごとに演技するものです。
ボリビアは文化が多彩で、特にダンスは音楽と振り付けとともに特色があり、
この2年間で私も曲を聞けばどこの地方のなんという踊りか分かるようになりました。
写真のダンスはアマゾン地方のダンスです。

パンパグランデ日誌 10月7日

2016年10月7日
今日はパンパグランデで女神さまをお祝いするパーティがありました。
私は同僚と一緒に行ってきました。
パーティではトウモロコシでできたチチャというお酒が無料で振る舞われていました。
バケツに入れてあります。

おいしかったです。
バンドの生演奏もありました。

パンパグランデ日誌 9月17日

2016年9月17日
今日は土曜日ですが
再来週の講習会に向けて準備をしました。
来週は火曜日から首都のラパスへ出張するため、講習会の準備をする時間がないためです。
小学校3年生から6年生の担任の教員向けに「川を汚したのは誰?」というアクティビティをするための容器の準備をしました。
フィルムの容器を使っています。
現地ではもうフィルムが出回っていないので絵の具の容器が丁度いい大きさです。

その後、中学校及び高校の教員向けのプログラムと教材作り。
一段落してテレビを見ていると、
各チームがそれぞれのチームがサポートする視聴者カップルのために対抗戦で勝ち抜き、最後の難関ゲームで賞金をえることができるのですが、その難関ゲームをクリアできなければ賞金は来週に持ち越しとなる番組をいていました。
この回は勝ったチームがさらに難関ゲームもクリアし、いままでキャリーオーバーされてきた約100万円の賞金を勝ち取りました。
立ち会っていた視聴者カップルにその賞金が渡されたのですが、
サプライズが2つありました。
そのカップルは賞金の一部を負けたチームがサポートする視聴者カップルにプレゼントしたのでした。
その後、2回目のサプライズとして
彼氏が彼女にプロポーズ。

彼女は快諾してハッピーエンドでした。
この番組は生放送です。
その後のニュース番組でこのサプライズが放送されていました。
賞金の一部をプレゼントすることはなかなか出来ることではないので
すばらしいなぁと思いました。

パンパグランデ日誌 9月9日

2016年9月9日
市役所の公用車のTOYOTAノア。
主に遠方から通う生徒のスクールバスとして活用されています。
この車は政府からの寄付によるものなのですが
明らかに日本からはるばる
海を渡ってボリビアに来たんだろうと思われます。

湾岸なんとかと書いてあるからです。
このように、日本から中古で輸入された自動車はお店の名前や電話番号などがそのまま消されず走っています。
このノアも、昔は東京の湾岸を走っていたんでしょうね。