パンパグランデ日誌 3月18日

2017年3月18日
土曜日ですが、山奥のコミュニティ、
インフェルニージョの森へ行きました。
飲み水の水源を確認するためです。
この水源は、上流だけでなく下流の農家ににとっても貴重なもので、下流のコミュニティが水源から直接水道管を設置しているため、上流の水が不足しているという情報があり、実際はどうなのかを確認しに行きました。


緑が多く、とても心地よかったです。


下山途中で、森林伐採の現場に遭遇しました。
これが水源の水が少なくなる原因なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください