パンパグランデ日誌 1月17日

2017年1月17日
今日の夜はロス・ネグロスの小中学校合計四校が集まってPSP(地域を巻き込んだ総合教育)のテーマを決める会議に招待されたので行ってきました。
ロス・ネグロスはコミュニティが大きいので25人ほどの参加者がおられました。
テーマを決めるのに、
私が去年紹介したKJ法を使って会議をとても有効に進めておられて驚くとともにうれしかったです。
まず、ロス・ネグロスの抱える地域の問題を出してもらい、1件ずつ紙に書いて壁に貼っていきます。
その後、似ているものを同じ列にまとめていきます。
三つのテーマが上がりました。
人権教育、環境保護、食育でした。(写真左)

その中から環境保護をテーマに選び、
タイトルのアイデア出し。(写真中央)
そこから一つ選びました。
直訳すると
「あなたの支援で私のロス・ネグロスがごみから自由に」
ということです。
ごみから自由にというのは、ごみのないキレイな、という意味です。
その後PSP委員を決めたのですが、
昨日のパンパグランデに引き続き、ロス・ネグロスでも副委員長になりました。(写真右)
私の帰国後は後任が引き継ぎます。
学校の総合教育に積極的にかかわれるのでいい事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください