パンパグランデ日誌 1月8日

2017年1月8日
サマイパタへ。
広場を散策していると、
赤ちゃんを見かけました。
ボリビアでは赤ちゃんをミイラのように
身体をぐるぐる巻きに固定する習慣(全員ではありません)があります。

本当に真っ直ぐで直立不動の姿勢なんです。
赤ちゃんは動けなくて嫌なんじゃないかなぁと思いきや
こちらの方が落ち着いているそうです。
アグアヨといわれる分厚い風呂敷に器用に赤ちゃんを包んで背負っています。
アグアヨは赤ちゃんからタンスまで、なんでも包んで運べるエコな製品だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください