パンパグランデ日誌 12月22日

2016年12月22日
農薬容器回収キャンペーン6日目。
今日は山奥の集落、リオ・ブランコ方面へ。
かぼちゃの生産が盛んで、農薬を使用しているはずなのですが、
回収できた量は前回とほぼ同じでした。

巨大かぼちゃ。

プリメーロ・デ・マヨという集落で。生産者とラウルくん。
おみやげにかぼちゃを二つ頂きました。

ロデオ・パンパという集落で。
出荷前のかぼちゃの重さを量る生産者家族。

桃をいただきました。

また、アンボロ国立公園の近くなので、車を停めると、虫の声や、聞いたことのないような鳥のなき声が聞こえてきて癒されました。
ずっと残ってほしい風景です。

オヤダ集落からラグニージャ集落へ抜ける道。
夜は同僚が焼いてくれたパネトン(クリスマスの時期に食べる菓子パン)もどきをいただきました。

おいしかったです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください