パンパグランデ日誌 12月21日

2016年12月21日
農薬容器回収キャンペーン5日目。
今日は昨日届いたトラックでラウルくんとカウンターパート、私で山奥の集落サンタ・ロサ・デ・リマへ回収に向かいました。

カトリックの教会。プロテスタントの教会もこの集落にあります。


サッカー場

バスケットコート
残念ながら、回収できた容器は前回よりも少ない量でした。

自治会長さんに会って話をしていると、
住民の方に誤解が生じていることが判明し、驚きました。
市役所は農薬容器を販売してお金を儲けている。そんなことのために農薬容器の回収に協力しないとのことでした。
農薬容器は1キロ1ボリで買い取ってもらっているが、回収にかかる人件費、ガソリン代がかかるので儲けなど何も無いことを説明しました。
昼食は食堂がなかったため、
住民の方へお願いして、作っていただきました。

2014年末頃、初代カウンターパートとその集落に来て一緒に食べた昼食の味がおいしくて忘れられず、もう一度食べたいと思っていたところ、
お願いした住民の方がその方で、偶然にももう一度食べることができました。
やはり今回もおいしかったです。

かぼちゃのシチューかけごはんといったところでしょうか。
市役所に戻ると、庁舎内にクリスマスの装飾がなされ、とてもステキな雰囲気になっていました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください