パンパグランデ日誌 12月19日

2016年12月19日
市長が、リオ・ブランコという山奥の集落へ教室と屋根付き運動場の竣工式に行くというので、
訪問してくれている隊員2人とともに行ってきました。
リオ・ブランコはアンボロ国立公園に近くにあり、国道沿いにある集落と気候が異なり、
植生が異なった特徴のあるエリアです。
幼稚園から中学校までの生徒数約70人の学校に国のプログラムで教室と屋根付き運動場が建設され、学習環境が改善されました。

手前左のレンガ作りのものが教室、その奥が屋根付き運動場。

パチャママ(大地の女神)に感謝を捧げる儀式でビールの入った素焼きのツボを割る市長と市議会議員。
竣工式を記念してスポーツの試合をすることになりました。

女性で構成するチームでバスケット、男性で構成するチームでフットサルを行いました。
私はスポーツが苦手なので、代わりに(?)パンパグランデを訪問してくれている隊員が試合に出て大活躍してくれました。
スポーツができると交流ができていいなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください