パンパグランデ日誌 12月3日

2016年12月3日
今日は土曜日。
パンパグランデの中学校の卒業証書授与式および謝恩会に招待されていました。
だいぶ前に書きましたが、卒業生から日本の何かをプレゼントしてほしいと依頼され、
五円玉の根付ストラップを用意しました。
ストラップにはラミネート加工で作った小さなプレート「2016年卒業」「大吉 Tú y Pampagrande 」と自分でデザインしたものを付けました。


カウンターパートにお願いした予算書が正午を過ぎても届かなかったので
メッセージを送ると、午前中は畑に行っていたとのこと。
今から作業するとの事でした。
午後5時には招待されている卒業証書授与式および謝恩会が始まるので気が焦っていました。
一方の卒業証書授与式は校長先生に確認すると、二時間遅れで始まるとのこと。
少し安心しました。
ところが、カウンターパートからは夜7時になってもメールが来ることはありませんでした。
夜7時から卒業証書授与式へ向かいました。

始まったのは夜8時。予定より3時間遅れです。
来賓席で授与風景を観察。
校長先生だけでなく、いろんな先生が交代で卒業証書を授与していました。
なんと私も卒業証書授与の役目を仰せつかりました。
その後、卒業生に五円玉のプレゼントを渡すことが出来ました。
喜んでくれていたのでうれしかったです。
カウンターパートからのメールが夜8時に届いていました。
授与式が終わり、謝恩会が始まる前に一旦帰宅し、
予算書の清書作業。
なぜなら明日は早朝から旅行に出かけるため、今日までに何が何でも終わらせないといけなかったからです。
帰国前、最後のパンパグランデの謝恩会。
楽しみにしていたのですがその時間は諦めなければなりませんでした。
予算の編集後、1時間ほど謝恩会へ。
招待されていた2箇所の卒業生へプレゼントを渡し、夕食を頂きました。
たった一時間では踊ることもなく、残念な思いをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください