パンパグランデ日誌 11月13日

2016年11月13日
環境標語コンクールに使う看板の材料がピンチです。
10月26日に発注したセメントの看板100枚が11月7日にできる予定だったのですが
機会の調子が悪く、
11月11日に納期を延長されていました。
ところが、11月11日になってこちらから連絡してみると、
うまくできないので受注をキャンセルすると言われました。
待っていた2週間余りの時間は結局無駄になってしまいました。
学校の学期末は決まっているので気持ちは焦るばかりです。
DIFARのSさんに相談したところ 
一斗缶を解体して一枚板で売っていえうはずなのでサンタクルスで探してみると回答いただきました。
私は8校の校長先生とワッツアップ(LINEと同じような携帯電話のアプリ)でグループを作成し、今の状況を伝えました。
納期が遅れることはボリビアでは多々あるので怒られることは無かったのですが、
学期末までの日数を心配する声が多数です。
夕方散歩へ。
自分で展望台と名付けた場所に座って風景を見ながらリフレッシュ。

中央やや右のてっぺんが展望台(私が言ってるだけです)。



展望台からみた景色。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください