パンパグランデ日誌 10月3日

2016年10月3日
今月行う講習会の申請書をカウンターパートと一緒に教育委員会へ持っていきました。
教員の出席率向上について、今回のテーマについて教育委員長と話をしました。
今回のテーマは環境標語コンクールです。
啓発にふさわしいフレーズを考えてもらい 、各クラスから6つ選んで看板にしてもらい、
街中に設置します。
小学校3年生から6年生までと中学生に参加してもらいます。
幼稚園から小学校二年生までは
標語を練り出すのが難しいと思うので、
環境汚染CMを作ろうと思っています。
いままで三回実施したテーマを分担して作成します。
看板設置について教育委員長と話していると、とてもいいアイデアを思いついてくださいました。
各コミュニティには通りの表示がない。
中学生には看板の上部に通りの名前を書いて下部に標語を書いてもらえば
近所の方もその看板を大切にするのではないかとのことでした。
確かに、どのコミュニティにも通りの表示がないところがほとんどです。
一石二鳥の看板になりそうです。
早速事務所に戻ってコミュニティの地図のデータをもらいました。
とてもワクワクしています。
出席率向上については来週に開催される校長会議でお話させていただくことになりました。
午後は先週ドタキャンで延期になっていた講習会を実施しました。
出席率は三分の一でした。

参加していただいた先生には感謝です。
業務終了後、2時間の会議。
同僚が山奥のコミュニティで環境フェアを開催する計画をしていて
その企画会議でした。
コミュニティ在住の生徒に農薬容器の取り扱い、植林、廃棄物、水に関するワークショップを行った後に
市民へ農業、廃棄物、水についてのプレゼンテーション、
その後ゲームを行ってゲットしたチケットで環境に関する短編映画を見て終了というものです。
私は廃棄物関連の担当になりました。
普段の活動でなかなか行けないエリアなのでとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください