パンパグランデ日誌 9月19日

2016年9月19日
来週に控えた講習会の準備をしました。
プレゼンテーションの内容を仕上げていたのですが
現在チャレンジしているクラウドファンディングの応援メッセージで
「車と同時にもったいないを届けてください」
というものがありました。
それにインスピレーションを得て
もったいないについて説明することにしました。
この単語はごみの3R(リデュース、リユース、リサイクル)のコンセプトをすべて含んでいるだけでなく
節電、節水、エコロジーな生活などを一括で表現しているなぁと改めて思いました。
プレゼンテーションの内容をカウンターパートにチェックしてもらい、
各学年層に合わせた3つのプログラムもデモンストレーションして見てもらいました。
紙芝居も「おもしろいね」と言ってくれたのでうれしかったです。

写真はもったいないを説明するために撮影したものです。
どこがもったいないでしょうか?



そう、芯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください