パンパグランデ日誌 9月14日

2016年9月14日
農薬容器回収キャンペーン5日目。
山の中腹のコミュニティ、ベセロやパカイを回りました。
キャンペーンではまずスピーカーで今日が回収日であることをアナウンスして回った後に
回収しています。

マイクでアナウンスするカウンターパートと
スピーカーを支えている同僚。
PLAGBOLという団体が荷台付きの車を出してくれていて、
その他にレンタカーのトラックで農薬容器を回収しています。
PLAGBOLの農薬容器回収時の車を出してくれる支援は今年の年末まで。
来年からは回収方法を考えなければなりません。
9月28日まで募集しているクラウドファンディングの支援が集まれば
支援で購入予定の軽トラックを農薬容器の回収にあてることができます。
締め切りまで二週間。
広報活動をがんばります。
リンクはこちら↓
クラウドファンディング・レディフォーのプロジェクト紹介ページ

水路の脇に放置された農薬容器。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください