パンパグランデ日誌 9月9日

2016年9月9日
市役所の公用車のTOYOTAノア。
主に遠方から通う生徒のスクールバスとして活用されています。
この車は政府からの寄付によるものなのですが
明らかに日本からはるばる
海を渡ってボリビアに来たんだろうと思われます。

湾岸なんとかと書いてあるからです。
このように、日本から中古で輸入された自動車はお店の名前や電話番号などがそのまま消されず走っています。
このノアも、昔は東京の湾岸を走っていたんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください