パンパグランデ日誌 9月1日

2016年9月1日
講習会四日目。
本当は三日で終わる予定だったのですが
直前に来れなくなった二校のために今日まで実施することにしました。
その二校はどちらもパンパグランデなので、
昨日までのロス・ネグロスと場所を変えて実施しました。
自然を感じるアクテビティで気づいたのですが
パンパグランデの先生方にとってはここは地元。
校庭のなかから一つ自分の好きな自然を選んでみんなでそれを共有するのですが
その説明がこの校庭に愛着があるのだなぁということが自然と伝わってきて感動しました。

他にバラなど目を引くものがあるなかでこの花を選んだ先生。
夏休み明けに学校に行くと、ほとんどの植物が枯れていた。
そのなかで、唯一生き残っていたのがこの花でした。
と語ってくれました。
また、学校の壁には小学生の作った分別の展示が壁に貼ってありました。


実際のごみを貼っていたのでとてもわかりやすかったです。
先生や生徒たちのアイデアは本当にすばらしいですね。
今日も感動しました。いい刺激をたくさんもらえた講習会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください