パンパグランデ日誌 8月29日

2016年8月29日
第二回目の講習会一日目でした。
今日は午前中は中学校の教員、午後は幼稚園~小学校2年生までの教員へ講習会を行いました。

  1. 第一回目のワークショップ(ごみの分別)を実施してみた体験の共有
  2. 3R委員会としての活動の共有
  3. 分別でよくある間違いの共有
  4. 自然を感じることをテーマにしたワークショップのデモンストレーション

を実施しました。
最後のデモンストレーションのみ、年齢に合わせて異なったアクテビティを用意しています。
午前中の中学校教員は時間がなかったという理由でワークショップを実施していない方々もおられましたし、
3R委員会を組織しているかどうかもまちまちでした。
分別のよくある間違いについてはたくさんの質問があり、
今後の分別の質の向上に期待しています。
午後の幼稚園~小学校二年生までの教員はどんなワークショップだったか、ごみの分別でどんな取り組みをしているかパワーポイントでしっかりとプレゼンテーションしてくださいました。

子どもたちが、私たちのつくった替え歌を歌ってくれているビデオを見て感動しました。

実際はまだまだ分別のエラーが多いですし、全校生徒が500人以上いる大きな学校ではコントロールするのが大変なことも先生からうかがいました。
最初はどうしても間違いが多いけれども、
市役所としては、きちんと中身のエラーをチェックしてその数を学校単位で表にして貼っている。
きちんと分ければエラーの数が減り、数字に表れるはず。
少しずつがんばりましょうと声をかけました。
自然を感じることをテーマにしたアクテビティは、室外で行いました。
リラックスした表情で楽しんでいる姿を見て、やはりグリーン系のアクテビティは必要だなぁと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください