パンパグランデ日誌 7月13日

2016年7月13日
今日から二日間、VALLEHERMOSOというコミュニティで農薬や農薬容器の取り扱いに関する講習会を行うはずでした。
開始時刻の少し前に着くと、誰も来ていませんでした。

VALLEHERMOSOにて。
待っている間に散策していると、収穫したサトウキビを馬を使って絞っているところを見ることができました。

電気やガソリンを使った機械でなく、うまを使っている風景はとても静かで穏やかな時間が流れていました。
搾りたてのサトウキビジュースをいただきました。甘くておいしかったです。
肝心の講習会ですが、
PLAGBOLの職員はこのためにサンタクルスから来てくれていました。
しかし、残念ながら来たのは3人だけでした。
10人以上集まらないと講習会として難しいとのことで、日を改めることになりました。
そのかわり、周辺のコミュニティに設置している農薬容器回収拠点の看板を取り付ける作業を行いました。

PALMASOLAにて。屋根が吹き飛んでいて、後日修理することに。

8 DE NOBIEMBREにて。

PACAYにて。
看板は17つ作成し、9つ取り付けが終わりました。残りの8つも近いうちに取り付ける予定です。
お昼には市役所に戻ってきました。
午後からは昨日の打ち合わせ結果を受けて、
私の講習会で説明するプレゼンテーションのデータを作る作業を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください