パンパグランデ日誌 6月19日

ボリビアに来て、一ヶ月目に買っていたケーナという楽器。

image

しばらく吹いていなかったのですが
久しぶりに引っ張り出して吹いてみました。

尺八に似たような感じで音を出します。
息のスピードだけでオクターブ上の音を出さないといけないのですが、
なかなかうまく行きません。

バスクラリネットを長いこと(22年間)吹いていたので
ロングトーンという基礎練習をしてみました。
一つの音を長くのばす練習です。

レパートリーとしては
チャルメラ
チューリップ
カエルの歌
ドレミの歌
llorando se fue
morenada
といったところです。

高い音がでるようになったら
もっとレパートリーを増やしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください