パンパグランデ日誌 6月8日

今日はパンパグランデの清掃キャンペーンでした。
朝一は地球環境基金の会議が入っていたため、一時間後にキャンペーンに参加しました。

パンパグランデは小さなコミュニティですが、その割にゴミが落ちていました。
学生は、呼びかけていた人数に対して半分近くが集まっており、見込みより少なかったのですが、教員がたくさん参加してくださいました。

image

パンパグランデの道端の様子。

午後はマタラルで清掃キャンペーンでした。
マタラルはバスやトラックの休憩所になるようで、
道の端で用を足す方がいるようで、
しょっちゅう排泄物やトイレットペーパーがありました。

乾燥しているのでサボテンが多く、
手袋を突き抜けて二回ほど手に刺さってしまいました。

私と一緒にゴミ拾いをしたマタラルの学生はいままでロス・ネグロスやパンパグランデで一緒にゴミ拾いをした学生の中で一番一生懸命ゴミを拾っていたのがとても印象に残りました。

そのマタラルの二人はの学生は、
私が先週、食物連鎖のワークショップをしたときに
コメントを求めても何も言ってもらえなかった学生たちだったので
私の中でとても印象に残りました。

パンパグランデで700キロ、マタラルで500キロのゴミを拾いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください