パンパグランデ日誌 5月31日

今日は一日中ワークショップでした。
午前中はロス・ネグロスのシモン・ボリバル中学校へ。
対象は五年生と六年生です。
一限目は六年A組、
二限目は六年B組と五年A組、
三件目は5年B組へ実施しました。

午後はロス・ネグロスのギド・アルセ・ピメンテル中学校へ。

ここも対象は五年生と六年生です。
五年生は二クラス、六年生は一クラスでクラスごとに一時間ずつ実施しました。

昨日の反省を元に
最初のゲームは座ったまま
私がヒントを出して動物を当てるゲームに変えました。

食物連鎖のまとめに関しては
コメントをお願いしましたが
中学生という難しい年頃のせいか
なかなかコメントが出てきませんでした。

分かりましたか?
というと「シー!(はい!)」と元気よく返事をしてくれるのですが
感想やコメントをお願いすると
黙ってしまいます。

一人、二人程度の生徒が感想を述べてくれました。

計6件のワークショップを終え、
疲れ果てて市役所に帰ってくると
なにやら調理するいい匂い。
なんでも、先週サッカーの試合があり、市役所チームが優勝したらしく、その景品が生きた子豚だったらしいのです。
その豚肉を調理する匂いでした。

みんなでわいわい食べました。
image

シモン・ボリバル中学校での食物連鎖アクティビティの様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください