パンパグランデ日誌 5月30日

パンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校で清掃キャンペーンに向けてのワークショップを行いました。

対象は4~6年生です。
環境担当の同僚も今回はドタキャンすることなく来てくれました。
この中学校は各学年1クラスです。

まず環境担当の同僚が6月5日の世界環境デーであること
それにちなんで清掃キャンペーンを行うこと
日程、時間、集合場所などの説明を行いました。

その後、私のワークショップです。
ネイチャーゲームの動物ヒントリレーを行いました。

食物連鎖のアクティビティの前に
様々な生き物の名前を想像してもらうことで準備体操のような役割を持っています。

ルールを説明したのですが
後半になるとルールを守らず
生徒がたくさん私の回りを取り囲んでしまい、収拾がつかなくなってしまいました。

食物連鎖のアクティビティでは
楽しみながらやれたものの、
最後の部分で生徒自身のコメントを引き出すことが難しく
まだまだだと感じました。

質問の仕方や
どんな風に学んだことをアウトプットしてもらうかが私の課題です。

image
動物ヒントリレーの為に作ったカード(切り取る前)。私が下書きし、カウンターパートがそのスペイン語を直してくれて出来た合作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください