パンパグランデ日誌 5月20日

image

パンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校の五年生と
高倉式コンポストを堆肥として使ってみました。

今週は五年生の当番だったのですが
一人も生ゴミを持ってこなかったらしいです。
それを聞いて、
これまで堆肥を作ってばかりだったので使ってみる体験をしてもらうことにしました。

ここの中学校は学年に一つか二つ庭(1×3m程度)を持っていて、バラなどの植物を植えています。

3キロの堆肥を取ってきて
土と一緒に耕してもらいました。

もう一つの庭には植物が植えてあり、
植物の回りに散布するつもりでしたが
先生の指示で庭の土を全体的に浅く耕していました。
その後回りに堆肥を撒いてもらいました。

この体験が生ゴミを持参することにつながればいいなぁと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください