パンパグランデ日誌 5月16日

私の任地はサンタクルス県のなかでもバジェ地方とよばれる地域で
気候や文化が異なっています。

バジェ地方には現在4人の青年海外協力隊員がおり、
そのうち三人が環境教育です。
また、バジェグランデに日本のNGO団体DIFARがあり協力して活動することもあります。

今回、バジェ地方のバジェグランデ、コマラパ、パンパグランデの堆肥の分析をすることになりました。

試薬でセンチュウやカビがいないか調べるそうです。

助成金の内示をいただいた地球環境基金ですが
実働的な部分を実行していく必要があります。
もう5月中旬。
5月に計画していることをやらないといけません。

分別回収の講習会で配布するパンフレットのデザインを考えていました。

日本の自治体のホームページには
分別やゴミをテーマにした環境教育の情報をたくさん得ることができます。

それらをヒントにしながら
さらに単純に分かりやすいパンフレットにしたいと思っています。

思いついたのは
二つ折り。
二つ折りにすると四面できるので
表には4つのテーマを掲載します。

裏には
4色のゴミ箱を描いて
どんなゴミが適当なのかをイラストと文字で描きます。
ボリビアは4分別です。

緑 生ゴミ
黄色 プラスチック・金属・ガラス
青 紙、段ボール
黒 その他

image

サマイパタのUさんのお庭で撮った花。
ヒャクニチソウ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください