パンパグランデ日誌 5月6日

今日はこれまで生産者の方々に実施したアンケートをまとめる作業を行いました。

農家の方々の栽培面積がまちまちなので0.5ヘクタールあたりの売り上げ、種苗購入費、農薬の費用、人件費、輸送費、純利益(=売り上げ-経費)を割り出し、野菜の種類ごとにまとめました。

展示の方式をする事に決めたので
去年の野菜まつりの余ったポスターの裏に手書きで書いていきました。
農薬に関するアンケートは
「正」の字で統計を出しました。

一本線を引いて0を基準に表してみました。

トマトは農薬をたくさん使うが
利益はそれなりに出る
バイナ(豆類)は農薬をあまり使用せずに収穫することができる
純利益に関しては農家によりかなりの差がある
有機農業で成功すれば
利益は大きい
など気づくことがたくさんありました。

農薬はほとんどの農家が8~15日おきに散布していました。
農薬散布時は長袖長ズボンを着用している方は多いのですが
めがねや手袋、マスクを着用している農家は少ないようです。
(書いたものを写真に撮るのを忘れてしまいました。)

業務終了後
市役所の職員のみで野菜まつりに関する打ち合わせがあり
役割分担を決めました。

私はブース展示があるので
それに専念させてもらえるようです。
image

写真は市役所の看板猫・タマ。
妊娠していて
もうすぐ生まれそうな予感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください