パンパグランデ日誌 5月4日

image

今日からペドロ・アリスティデス・セハス中学校では一週間休んでいたコンポストの作業を再開しました。

今週は三年生の当番です。

夜は明日のロス・ネグロスの創立記念に合わせて
提灯を持って街を行進しました。
私は浴衣を着てみました。

寒い季節になってきたので
下にヒートテックとタイツを履いて挑みました。
image

提灯は手作りで、ほとんどが星の形をしています。
image
提灯のコンクールがあり、
その場で選ばれるのですが
賞品がもらえるので子どもたちの中にはかなり凝った提灯を作っている子もいました。
その後は体育館で各クラスによるダンスの披露が始まりました。

image

出番待ちのこどもたち。
バジェ地方のダンスでは
女の子は編み込み、男の子は帽子をかぶります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください