パンパグランデ日誌 5月31日

今日は一日中ワークショップでした。
午前中はロス・ネグロスのシモン・ボリバル中学校へ。
対象は五年生と六年生です。
一限目は六年A組、
二限目は六年B組と五年A組、
三件目は5年B組へ実施しました。

午後はロス・ネグロスのギド・アルセ・ピメンテル中学校へ。

ここも対象は五年生と六年生です。
五年生は二クラス、六年生は一クラスでクラスごとに一時間ずつ実施しました。

昨日の反省を元に
最初のゲームは座ったまま
私がヒントを出して動物を当てるゲームに変えました。

食物連鎖のまとめに関しては
コメントをお願いしましたが
中学生という難しい年頃のせいか
なかなかコメントが出てきませんでした。

分かりましたか?
というと「シー!(はい!)」と元気よく返事をしてくれるのですが
感想やコメントをお願いすると
黙ってしまいます。

一人、二人程度の生徒が感想を述べてくれました。

計6件のワークショップを終え、
疲れ果てて市役所に帰ってくると
なにやら調理するいい匂い。
なんでも、先週サッカーの試合があり、市役所チームが優勝したらしく、その景品が生きた子豚だったらしいのです。
その豚肉を調理する匂いでした。

みんなでわいわい食べました。
image

シモン・ボリバル中学校での食物連鎖アクティビティの様子。

パンパグランデ日誌 5月30日

パンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校で清掃キャンペーンに向けてのワークショップを行いました。

対象は4~6年生です。
環境担当の同僚も今回はドタキャンすることなく来てくれました。
この中学校は各学年1クラスです。

まず環境担当の同僚が6月5日の世界環境デーであること
それにちなんで清掃キャンペーンを行うこと
日程、時間、集合場所などの説明を行いました。

その後、私のワークショップです。
ネイチャーゲームの動物ヒントリレーを行いました。

食物連鎖のアクティビティの前に
様々な生き物の名前を想像してもらうことで準備体操のような役割を持っています。

ルールを説明したのですが
後半になるとルールを守らず
生徒がたくさん私の回りを取り囲んでしまい、収拾がつかなくなってしまいました。

食物連鎖のアクティビティでは
楽しみながらやれたものの、
最後の部分で生徒自身のコメントを引き出すことが難しく
まだまだだと感じました。

質問の仕方や
どんな風に学んだことをアウトプットしてもらうかが私の課題です。

image
動物ヒントリレーの為に作ったカード(切り取る前)。私が下書きし、カウンターパートがそのスペイン語を直してくれて出来た合作です。

パンパグランデ日誌 5月29日

今日も引き続き講習会の案を考えていました。
具体的な流れや教材作りです。
日曜日ですが、がんばりました。

無性に炊き込みご飯が食べたくなり、
帰国された隊員からいただいていた干し椎茸、干しもずくを戻し、人参と一緒に炊き込みご飯を作りました。
鶏肉、厚揚げは無しで
料理酒としてはこちらのお酒シンガニを投入しました。
我ながらなかなかおいしかったです。

image

パンパグランデ日誌 5月28日

土曜日ですが、
来週の月曜日から始める 
清掃キャンペーンのための講習会でどんなことをするのか家でもくもくと 考えていました。

食物連鎖のアクティビティで
自然界のつながりを学ぶ
そのつながりを壊さないために
環境を守ろう、清掃キャンペーンで環境をきれいにしよう
という流れにするか

自然に触れるアクティビティで
親しみを感じてもらい
その自然を痛めつけるゴミ
を清掃キャンペーンで取り除こう
という流れにするか

二つの案を考えました。

昨日は母の日。
市役所の男性職員がお金を出し合って
女性職員にケーキとサルテーニャをごちそうしてくれました。

そして、お仕事も母の日という事でお昼からお休みでした。

image

パンパグランデ日誌 5月26日

今日は祝日でした。
特に予定もなかったので
久しぶりにスペイン語の勉強を長時間しました。

単語の本と文法の本を読んだのですが
学んだことがたくさんありました。

image

パンパグランデ日誌 5月25日

清掃キャンペーンのための中学生へ行う講習会の内容を考えていました。
ボリビアは人口の90パーセントがカトリック教徒です。

かつてサンフランシスコ教皇がボリビアを訪問されたときは
熱狂的な歓迎ぶりでした。

そのサンフランシスコ教皇の回勅(ラウダート・シ)のなかで
環境問題に触れられており
講習会のヒントになる言葉を探してみました。

教皇フランシスコ \ 教皇の言葉

教皇フランシスコによる回勅「ラウダート・シ」要旨

「環境は共通の財産であり、全人類の遺産、すべての人々の責任である」

人間は、「この世界を耕し、守る」べき責任を負っている。

人間は、全世界の主人ではない

という言葉が印象に残りました。

講習会では
人間は自然の一部であり環境は私たちの共通の財産である。
環境を守る責任はひとりひとりにある

ということを伝えるために
自分の経験の中でネイチャーゲームを使った
講習会をしようと思いました。

ネイチャーゲーム協会の講習を日本にいるときに受けており
購入してボリビアに持参したテキストを読みあさりました。
自然界の動物を認識するアクティビテイと食物連鎖で自然界のつながりを学ぶアクティビティを行うことにしようと思っています。
清掃活動とは一見遠いアクティビテイですが
やってみたいと思います。

午後は中学校で行われた母の日のイベントに参加してきました。
プレゼントを持参するように言われていたのですが
出席されたお母様方の参加する福引きの景品になるようでした。
プレゼントには今年一月に帰国された先輩隊員からプレゼント用にもらっていた和手ぬぐいと和柄のティッシュケースを用意しました。

各学年からの出し物で
お母さんをテーマにした劇、コント、詩の朗読あり
バジェ地方のダンスありで一時間半ほどの時を過ごしました。
最後に福引きがあり私のプレゼントも誰かのお母さんへ引き渡されていました。
喜んでもらえるといいなぁと思っています。

image

パンパグランデ日誌 5月24日

教育委員会から最新の生徒数、教員数の統計を教えてもらい、
環境担当の同僚と清掃キャンペーンの対象学年を地域ごとに決めました。

パンパグランデは4~6年生 71名
マタラルは3~6年生 41名
ロス・ネグロスのシモン・ボリバル中学校は5、6年生 100名
同じくロス・ネグロスのギド・アルセ中学校も5、6年生 70名
合計282名の生徒を動員して清掃キャンペーンを行います。

ロス・ネグロスは6月7日
パンパグランデ・マタラルは6月8日です。

教育委員会へこのことを提案した際、
生徒だけでなく生徒の家族も参加するよう呼びかけて欲しいとの要請がありました。
広報担当にラジオやテレビで呼びかけをお願いしました。
 
清掃当日は生徒10名で一つのグループを形成し、教員が一人付きます。
担当エリアに印が着いた地図を渡して
集めたところで重さを量ります。

参加賞はチュッパチャップスタイプの飴にしました。

講習会の内容は全面的に私が考えることになりました。
テーマとして
街を美しく保つ責任は一人一人にあることを伝えたいと思っています。

パンパグランデ3クラス、マタラル4クラス(少人数なので2クラス統合)、ロス・ネグロス7クラス、合計12回の講習会を5日間で行わなければなりません。

生徒はゴミのポイ捨てはいけないことだと頭ではわかっているので
講習会を行うからには
ポイ捨てはいけないことだ、やめようと心から思ってもらえる内容にしたいと思っています。

午後はパンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校へ。
今日は五年生が生ゴミをたくさんもってきてくれました。
混ぜていると、コンポストの中に
ゴ●ブリを数匹発見しました。
いままでいなかったので
驚きました。
いつも相談している方に相談してみようと思います。

ボリビアでは明日が母の日だそうです。
先生方に明日イベントがあるのでプレゼントを持ってくるように言われました。
どんなイベントになるのか楽しみです。
image

パンパグランデ日誌 5月23日

パンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校のコンポストを見に行きました。

先週五年生がさぼっていたので今週も五年生の当番です。
生ゴミを持ってきたか尋ねると
誰も持ってきておらず
明日持ってくるとのことでした。

業務終了後
環境担当の同僚、カウンターパート、
セナスバの環境教育担当職員二人と私で清掃キャンペーンの打ち合わせを行いました。

6月7、8日で清掃実施、9日に主催者及び協賛団体のプレゼンテーションを行うことになりました。

パンパグランデ市役所をはじめセナスバ、プラグボル、ナトゥラ、イコ等が活動内容やプロジェクトについて、生徒や一般層を対象に行います。

清掃実施の際はみんなの意見で分別は行わないことになりました。

一週前に生徒へ講習会を行うのですが
環境担当の同僚が協力者を確認したところ
私のみで、もう一人セナスバの職員一人が一日だけ協力できるとのことでした。

講習会の内容については
私と環境担当の同僚が考えることになりそうです。

image

ロス・ネグロスのトマト畑

パンパグランデ日誌 5月22日

Uさん、同期隊員とサマイパタのピザ屋さんへ。
毎回感じるのですが、パンパグランデと同じフロリダ郡にあるサマイパタには
世界遺産があるからか
外国からの観光客や移住者がたくさんおり、
オシャレなカフェやレストラン、おみやげ雑貨がたくさんあります。

帰宅前にUさん宅の庭を同期隊員と歩いていると、
キンタケというキノコを発見しました。
この季節に生えるそうでとてもおいしいそうです。

image

パンパグランデ日誌 5月21日

遠方に住む同期隊員が遊びに来ているということで、サマイパタのUさん宅へ。

久しぶりの再会です。
たぶん7ヶ月ぶり。

話に花が咲いて、
楽しかったです。
image

Uさんのお宅ではNHKを見ることができるので
のど自慢を鑑賞しました。
長崎県島原市からの放送でした。