パンパグランデ日誌 4月14日

今日はパンパグランデの創立記念日です。
昨日も書きましたが、253周年なんだそうです。

朝7時に全員ミサに参加するように言われ、
着いてみるとやはりいつものように誰もいませんでした。

8時になると、人が集まってミサが始まりました。
キリスト教のお祈りの言葉を
みんな暗記で唱えていて感心しました。
賛美歌も暗記で歌っていました。

お祈りや賛美歌の中に「愛」「感謝する」という言葉が含まれており、
こういった言葉を口に出すことが少ない私には新鮮に感じました。

市役所に戻り、
ユニホームのシャツが配られました。
白にサンタクルス県チキタニア地方のモチーフライン、胸元にパンパグランデの市章が刺繍されています。

今日はこのユニホームで行進しました。
その後は式典が行われました。
市に貢献した市民への表彰、
学生によるダンス、
マラソン大会などが行われました。

image

image
市役所のユニホームシャツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください