パンパグランデ日誌 4月13日

市役所の環境担当の同僚から
ワークショップをするので手伝って欲しいと言われました。

パンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校の校長先生からの依頼で全校生徒に
環境問題と庭の植物の手入れについてワークショップの依頼があったそうです。

昨日、
その同僚は私とカウンターパートに
協力してほしいと言ってきました。

前日の時点では
同僚は環境問題の説明部分、
カウンターパートは植物の手入れの部分、
私はグループ分けやゲームを通したおさらいの部分をすることになりました。

そこで私は5円玉のプレミオを作り、
○×ゲームでおさらいを行い 
最後まで勝ち残った5人に渡すことにしようと思っていました。

image

午後2時からだったのですが
12時前になって同僚から電話があり
仕事で手が放せないから行けなくなった。同僚が説明する予定だった環境問題の部分を私にやってくれないかとのことでした。

昼休みを返上して(食堂でスープを食べすぐ戻ってきました)
気候変動についてのワークショップを考えました。

考える時間が少なかったので
ビデオを見せて
その後おさらいという形で
ビデオに出てきたキーワードを
質問して答えてもらいました。

image

植物の手入れについて説明するカウンターパート。

image

硫酸銅を使った農薬代わりの殺虫剤の紹介に使った教材

カウンターパートも環境担当の同僚がドタキャンしたことに驚いていました。

夜はパンパグランデ創立253年記念の前夜祭で
提灯を持って行進しました。
image
星の提灯と玄関先に飾られたパンパグランデの旗。

夜中0時、創立記念日に迎えるとともに花火が上がりました。

image

近くのコマラパやバジェグランデは創立400年を越えています。
とても歴史のある街なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください