パンパグランデ日誌 3月21日

今日は午後からパンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校の五年生に高倉式コンボストのワークショップを行いました。

先週一週間は研修に参加して不在だったため、
四年生に引き続き当番をお願いして
生ゴミを追加せずかき混ぜてもらう作業に徹してもらいました。
(水分が多かったので)

かなりの量になっていたので
半分は堆肥用として取り出し、
完熟させるために寝かせておきました。
ただ、こちらも水分が多く悪臭がしていたので毎日かき混ぜるようお願いしていました。

今日見てみるといい感じの水分になっていました。
生ゴミを置いて、今日は終わりです。

市役所では各学校に配付する給食(おやつ)の材料を量って袋に分ける作業が行われており、私も手伝いました。

小麦粉、米、砂糖、トウモロコシ粉、キヌア、レンズ豆、塩、油、粉ミルク、ココア、リンゴなどです。

朝10時になると
おやつの時間になり、
お皿とコップを持って列に並び
調理員さんが注ぎ分けます。

日本は子どもたちで給食当番をやっていますよね。
それを話すと、珍しがっていました。
掃除も掃除員さんが行い子どもたちによる掃除の時間はありません。

文化?の違いですね。

image

市役所のマスコットキャラクター、タマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください