パンパグランデ日誌 3月7日

環境担当の同僚から
今日市場の人が集まる集会で分別回収の講習会をしてほしいと依頼がありました。

以前、準備ができたら講習会をしてほしいと頼まれていたので
パワーポイントの準備はしていましたが
突然のことでびっくりしました。
人数を確認すると150人とのこと。
マイクの有無を確認するとない、とのことでした。
日本から送ってもらった持ち歩き式のマイク付きスピーカーを使うことにしました。

配付用の資料を作るように言われ、
ゴミのイラストを使った資料を作成しました。
肝心のいつから分別回収を始めるのか確認すると、
その時期は決まっていないとのことで二度びっくりしました。
分別回収の時期も決まってないのに
講習会をするのは自分の中では腑に落ちませんでしたが、
同僚と市長が決めたことなので
意向に添うことにしました。

夜7時からとのことでしたが、
集会は7時半に始まりました。
市長が来られていたのですが、
ゴミの処理についてたくさん苦情が出ていました。

というのも、市場から出るゴミをストックしておくコンテナが古いという理由で、新しいコンテナを買う前に環境担当の同僚の指示で撤去してしまいました。

コンテナがない状況で市場からのゴミが出続け、ストック場所が無く
入り口にゴミがたまり、
悪臭がしてどうにかしてほしいとの苦情でした。

新しいコンテナは購入されているものの
分別回収のゴミ箱も同時に設置する予定で、それが遅れていることが新しいコンテナを設置できない原因になっているようです。
分別ゴミ箱はドラム缶を半分に切って作るそうで、そのドラム缶を入手するのに時間がかかっているとのことでした。

もう撤去してしまったのでなにも言えないのですが、
新しいコンテナ、ゴミ箱が揃ったところで古いコンテナを撤去すべきなのに
同僚は先走りしてしまったようです。

二時間後、私の講習会が始まりました。
帰る方もいましたが、熱心に聞いてくださったのでよかったです。

image

ということで、39歳最後の夜は慌ただしく過ぎたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください