パンパグランデ日誌 2月29日

早いもので今日で二月の最終日です。

今週はパンパグランデのペドロ・アリスティデス・セハス中学校の三年生がコンポストの当番です。

「コンポスト当番」のリボンを付けたサボテンの効果があり、
月曜日なのにきちんと生ゴミを持ってきてくれました。

ワークショップにはカウンターパートが8ヶ月ぶりに付いてきてくれました。

コンポストと先週末二年生が置いてくれた生ゴミを混ぜる作業もカウンターパートがお手本を見せてくれました。

ただ、土曜日に雨が降ったせいか
または金曜日に生徒が行った水分調整が多すぎたのか、
コンポストの水分量が多く、
悪臭を放っていました。

適度な水分であれば
悪臭は発生しないことを伝え、
明日様子を見ることにしました。

image

かき混ぜるお手本を見せているカウンターパート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください