パンパグランデ日誌 2月18日

今日は家庭用に配布する高倉式コンポストの種菌作りを実施しました。

環境担当の新人職員さんに相談して
本人は手伝えないものの、
ゴミ回収の作業員さんと電気関係の作業員さんで作業することになりました。

先日土曜日のラグニージャへ行った帰りに採取した腐葉土と
ロス・ネグロスで購入した米ぬかと
近くの大工から購入したおがくずを発酵液と混ぜました。

発酵液を作ったのは2月4日。
2週間経ってしまいました。
本当は先週作業したかったのですが
腐葉土が入手できず
今日になってしまいました。
塩水の発酵液は、虫がわいており、悪臭を放っていたので使うことができませんでした。

砂糖水の発酵液のみ水を足しながら腐葉土等と混ぜていきました。

image

image

最終的には
こんな風に水を真ん中に溜めて
作業を終えました。
作業員さんによれば
少しずつしみこむのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください