国内旅行~オルロのカーニバル(?) 2月6日

夜中3時にコチャバンバに着きました。
公共の交通機関が動き出す時間までバスの中で待機させてもらえます。

6時半頃バスを出てバスターミナルへ向かいました。

バスターミナルは私と同じくオルロのカルナバルを見に行くための人で一杯でした。

image

ところが、
ブロケオ(道路封鎖)の為、チケットが一切売られておらず
ブロケオが解除されるまでターミナルで待ち続けないと行けないことが判明しました。

ブロケオ(道路封鎖)とは、
何か政府に要求したいことがある場合にトラックや人で道路を通れないようにして
交渉が成立するまで封鎖し続けることを言います。

今回は長距離トラック運転手による道路封鎖だそうです。

ターミナルの中で朝食を食べ、
お店のおじさんに飛行機で行くようアドバイスを受け
空港へ行ってみました。

空港は私と同じ事を考えている人で一杯です。
とりあえず私の名前を航空会社に登録して名前を呼ばれるのを待ちました。

image

列がずーっと続いています。

午後3時まで待ちましたが、
私の名前が呼ばれることはありませんでした。

image

空港で遅めの昼ご飯。

オルロへ行くのを諦めて
パンパグランデに戻ることにしました。
バス停へ向かう途中、
ターミナルに寄りましたが相変わらず乗車券は売られていませんでした。

パンパグランデに向かうバスは売り切れで交渉して運転手さんの横の席に座らせていただくことになりました。

いすではなく、
腰掛けられそうな窪みに毛布を敷いただけの席でしたが、
帰れないよりましです。

運転手さんの家族(奥さんと娘さん)も横に同乗していて、
おしゃべりしながらパンパグランデに帰ってきました。

ブロケオ、恐るべしです。。
世界遺産のオルロのカルナバルが見れず残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください