パンパグランデ日誌 2月4日

家庭用の高倉式コンポストを30家庭に贈呈するプロジェクトのため、
発酵液を作る作業をしました。

今回私に付いてくれたのはいつもはゴミの回収をしている作業員さんです。
彼に技術を引き継ぎます。

image

ペンキの入っていた20リットルバケツを使いました。
砂糖水の方。
イースト菌
チーズ
ヨーグルト
牛乳
ビール(開けてから日にちが経ってしまい飲めなくなったもの)
ワイン(ビールと同じ)
チチャ(ボリビアのお酒。トウモロコシが原料で1リットル5ボリ(82円)ととても安いです。)

image

塩水の方

市場からもらったちょっぴりしなびた野菜(痛んでいるところは取り除きました)や豆類の殻、大家さんの家のレモンの皮を入れました。

出来上がりはこんな感じです。

image

砂糖水の発酵液

image

塩水の発酵液

袋で軽く蓋をして倉庫に保管しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください