パンパグランデ日誌 1月21日

市営ラジオ局のDJが解雇された関係で残ったDJにワークショップとラジオのお知らせが引き継がれていなかったのでもう一度市営ラジオ局に行ってきました。

来たついでにまたまた生放送インタビューをすることになりました。

質問がよく聞き取れない部分もあり、
こう聞きたいんだろうなぁという予測で答えていたのですが
放送が終わった後に
質問に対する答えの間違いを指摘されました。
私には打ち合わせが必要だなぁと痛感しました。

パンパグランデに戻る前にひと休憩。
チチャ・デ・カンバという飲み物を飲みました。
トウモロコシをつぶし、砂糖とシナモンを加えたもので、おいしいです。

image

午後は配布する家庭用高倉式コンポストの材料を購入しました。
発酵液を作る予定にしていた場所が鍵が閉まっていて作業ができませんでした。

夜はセナスバ(環境と水省の下部組織)主催のワークショップへ。
7時開始といわれ、遅れることを予測して8時に会場に着いたのですが、
誰もいませんでした。

image

いつものことです。
今回は9時少し前に始まりました。
内容は企業会計についてです。
貸借対照表、損益計算書、仕訳帳などの説明をしていました。
水道事業が企業会計を実施しているためかと思われます。

私は経済学部なので簿記の話はスペイン語ですがなんとか途中の基本の話までは理解することができました。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください