パンパグランデ日誌 1月16日

ロス・ネグロスの市場へ買い物に行きました。

八百屋さんが立ち並んでいる所を目にしていると、
去年作った活動計画で
市場で出される生ゴミを減らすためにコンポストセンターを作ると書いたことを思い出しました。

パンパグランデ市の予算の関係でセンターを作ることは難しいと考え、
家庭用コンポストの普及という計画に切り替えたのですが、
家庭用コンポストを各店に置いてもらったらどうかと思いつき、
手当たり次第にコンポストを置いてみないか各八百屋さんへ話してみました。

すると、市場の中のお店で2人
外の露店で6人コンポストを希望してくれました。

これで今のところ合計17人。
目標数まであと13人です。

昨日行った市営ラジオ局DJの奥さんに会いました。
彼女から、旦那さんが雇用契約解除になったことを聞きました。

昨日始めて生放送でインタビューしてくれたDJさん。
一緒に仕事をしたのが昨日で最後になるなんて思いもしませんでした。

このように、ボリビアの市役所職員は契約がいつ解除になるか分かりません。

image
ロス・ネグロスの市場付近の様子。日曜日はずらりと露店が並びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください