パンパグランデ日誌 12月24日

午前中、市長と副市長が子どもたちへクリスマスプレゼントを配布しました。
このプレゼントは寄付で集まったものだそうです。

まずはロス・ネグロスへ。
プレゼントを積んだトラックが着くや否や人だかりです。
二重受け取りを防ぐため、インクで子どもたちの手に印を付ける作業、
列の整備となかなか大変でした。

私は列の整備をしたのですが、
何度も何度も列を作るように言わないと割り込もうとする人ばかりです。

子どもたちの中には
インクの着いた手を洗ってもう一度受け取ろうとする子どもたちもいました。
中には母親が二重に受け取ろうとしていたのには驚きました。

次に、アグアクララというコミュニティへ。
ロス・ネグロスと比べて人口が少なく、
列を作る作業もとてもスムーズにいきました。

image

今日の仕事は午前中まででした。
特に公式な連絡もなく、知る人ぞ知るという感じで私は知らなかったのですが
同僚はクリスマスを祝う挨拶をして帰宅していきました。

私のカウンターパートは同僚の有志と共にロス・ネグロスの広場のイルミネーションを設置する作業をしていたので私も手伝いました。

image

image

夜は大家さんに夕食へ招待され、
豚肉のオーブン焼きを食べました。

image

夜中の一時頃、
この豚肉があたり、久しぶりに嘔吐・下痢の症状になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください