パンパグランデ日誌 12月15日

午後からマタラルの支所長に招待されて
クリスマス作品のコンクールに行ってきました。
リサイクルしたものを使うことが条件で作成された作品が広場に展示されていました。

image

保健所が作成したツリー。
白い風船と思いきや、使い捨て手袋を膨らませたものでした。

image

新聞紙で作ったツリー。
日本では細く丸めて籠にしているのを見たことがありますが、
その応用で作品を作っていました。

image

こちらはビールの缶で作ったツリーと牛。
奥にはCDで作ったツリーが見えます。

image

使い捨てコップで作った雪だるま。
奥はペットボトルで作ったツリー。

image

image

私が生徒と作ったものも展示しました。

五位までを決めないといけなかったのですが
支所長が依頼していた審査員が全員欠席され困っていました。

そこにゴミ収集トラックが通りかかりました。
呼び止めてトラックの運転手と回収作業の三人に順位を決めてもらいました。

それぞれの作品は
教会や支所に飾られることになりました。
私と生徒の作品も広場に飾られるそうです。

個人的には
リサイクルといっても使い捨てコップや手袋は新品のものを使用しているのでリサイクルとは言えないのでは?
という感想を持ちました。

夜はパンパグランデコミュニティー全体が停電しました。

懐中電灯を常に持ち歩いているのでよかったです。

真っ暗の中いつもの市場で夕食を食べました。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください