パンパグランデ日誌 12月9日

朝からロデオ・パンパというコミュニティへ行きました。
農村と土地開発省の下部組織CNAPEの方が
地球に優しい農業の一例として
農薬の作り方のワークショップを行ったのですがそのお手伝いで
カウンターパート、先輩隊員と同行しました。

二種類の農薬を作りました。
一つは消石灰と銅を混ぜ合わせた農薬です。

image

青いのは銅の色です。

もう一つは沸騰した水に
硫黄を加えて混ぜて作るものです。

image

一斗缶を火にかけているところ。

一通り講師が作った後、
今度は現地の農家さんに同じように作ってもらいました。

昼ご飯をいただいて帰ってきました。

image

車の中で反省会。

反応はとてもよかったけど
安全管理(手袋をするなど)
をさらにきちんとやった方がよかった

今回は量りをこちらから持参したから正しく量れたが
かれらがやるときに量りがない。
材料ごとにペットボトルに100gの印をつけるなど工夫した方がよい。

材料がパンパグランデ市内で販売されておらず
サンタクルスまで行かなければならず
不便である。
地元の農薬販売店と話して仕入れてもらうようお願いしては?

などの意見が出ました。

image

途中の川で見かけたオタマジャクシ。

image

ロデオ・パンパの風景。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください