パンパグランデ日誌 10月15日

午前中は学校で配布するおやつの食材を振り分ける作業を行いました。

トラックで運ばれてきた食材を
ひとまず市役所内へ搬入。

image

学校の生徒数に合わせて
振り分けていきます。
食材は小麦粉やトウモロコシ粉、砂糖、マーガリン、キヌア、ココア、油などなどです。
職員ほぼ総動員で作業しました。

環境新聞第三弾とバジェグランデで行われる日本祭り・運動会のポスターをロス・ネグロスに配布しました。

日本祭りの印象を付けるために
私は浴衣、先輩隊員は法被を着て回りました。
市役所の職員にも祭りのパンフレットを配布しました。

夕方からは全職員を集めた会議がありました。
予算が厳しいので
面接をしてある程度の職員の雇用を削減しなければならないと
市長が涙ながらに話しておられました。

パンパグランデは地方都市なので予算状況が厳しいです。

そのなかで私も派手なことはできませんが、
予算がなくてもできることをやろうと改めて思いました。

今年の8月までゴミ収集のトラック運転手として働いていた同僚が
個人宅のラジオアンテナ作業中に落下し
重傷を負いました。
回復することを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください