パンパグランデ日誌 10月8日

以前作った石鹸が固まってきたので
切ってみました。

image

手前左側は第一作目。
堅すぎて切っている途中でひびが入ってしまいました。
熟成したら液体石鹸作りの方に使いたいと思います。

上のカップ型のものは第二作目。
まだ柔らかく、色が白になり切れていません。色粉を使っている部分は赤い色が十分に入っているのですが。。

右の丸いもの四作目のもので
堅さがほどよかったです。
写真のものは上の部分を薄く切ったものですが
まだまだ本体はあります。

今日は香り付けなしの石鹸を作りました。
どれくらいの違いがあるのか試してみたかったからです。

中庭でペットボトルをしゃかしゃか振っているところに
サンタクルスのPLAGBOLという農薬関係のNGO団体の方が市役所に来られ、
何をしているのか聞かれました。

廃油石鹸の事について説明すると
コストのことを質問され、
一緒に計算してみると
道具さえあれば洗濯石鹸の大きさで
市販のものの四分の一程度であることがわかりました。

ポトシ県などの方には大変貧しい世帯があり、
体や洗濯をする石鹸さえも買えないそうです。
そういった方々にぜひこの石鹸作りを紹介したいので
資料がほしいと言われました。

役に立てれば幸いなので
苛性ソーダの注意点も含めて
資料を作る予定です。

image

お昼に食べたピケ・マッチョ。
コチャバンバの料理です。
肉を刻んでソースで煮込んだものと
ポテトのフライ、生野菜です。
オリジナルは米ではなく、
ポテトのみなのだそうです。
とてもおいしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください