パンパグランデ日誌 8月2日

ボリビア人の友達の家に昼食に招待されて
ソパデマニを食べました。
マニとはピーナッツです。
すりつぶした状態でスープに入っているので白濁しています。

image

夕方からは、初代カウンターパートの仕事、野菜の種を配布するプロジェクトに先輩隊員と同行し、
サンタ・ロサ・デ・リマというコミュニティに行きました。

行く途中で同じ帽子をかぶった親子を見かけました。
大人の男性の服装が典型的なバジェ地方のものです。
帽子、シャツ、ズボンにサンダル。
寒くてもサンダルを履いています。
image

サンタ・ロサでは
20名ほどの方が集まり、
野菜の種を配りました。
image

お礼に、楽器の演奏をしてくれました。
サンポーニャと太鼓でステキな演奏でした。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください