パンパグランデ日誌 8月31日

環境CMが一月前にできあがっていたのですが、
新市長に申請し
内容と予算面で承認をもらうのが
7月14日の大雨災害の対応で長引き、
ようやく今日DVDに焼くことができました。

ワークショップ参加証明書の追加分にサインをもらうため教育委員会に行ってみると、
市内の校長先生が 明日の9月1日に人事異動があるとのことで集まっていました。
ロス・ネグロスのエドゥアルド・アバロアの校長先生が
パンパグランデの小学校に異動になるとのことです。

次回の環境新聞は彼女の学校で作ることになっています。

先々週知ったのですが、
市内の山奥の学校に何かを送りたい場合は、
比較的近くのロス・ネグロスやマタラルの校長先生に預ければ届けてくださることがわかりました。
とは言っても、北西奥地のサンタ・ロサ周辺だけには行かないといけません。

image

写真はいつも昼ご飯を食べているセリーナさん宅の中庭です。

パンパグランデ日誌 8月30日

環境分科会の打ち合わせで同期隊員の住むコマラパへ。
隣の市ですが、2時間かかりました。

image

乾燥地帯なので、サボテンが群生しています。

プラザには近代的な教会があります。

image

同期隊員配属先の市役所の環境課で打ち合わせ。
環境課だけでたくさんの職員がいました。
パンパグランデ市は環境、農業合わせて職員一人です。

image

コンポストセンター。

パンパグランデの先輩隊員と三人で
分科会の打ち合わせをしました。
一週間後が本番の分科会です。

パンパグランデ日誌 8月29日

今日は久しぶりに家でのんびりできた土曜日でした。
とはいっても、
一週間後に開催する環境分科会の準備をしています。

今回はリベラルタに行きます。
フェリアでは気候変動に関する紙芝居、日本の過去と現在や5S、エコ製品やエコな心がけのアイデアを展示し、最後に習字をプレゼントするものです。
何事も、準備が大事。
成功させるには準備が8割と言われたことを肝に銘じてがんばっています。

夕方、13時間時差のある日本は日曜日の朝。
所属していた飯塚吹奏楽団が吹奏楽コンクール九州大会の本番を迎えるということで、
Facebook上でメッセージを送りました。

image

先週、福岡県のグローバルステージプログラムで来ボされた方から、おみやげで頂いためんべいを食べてエネルギー補給しています。

パンパグランデ日誌 8月28日

バジェグランデへ環境新聞第3弾の打ち合わせに行きました。

次回のテーマは
グリーン系 薬草
ブラウン系 危険廃棄物
      (医療、乾電池、油、農薬容器)
になりました。

次号の学生新聞記者は、
パンパグランデの場合
小学生になる予定です。

バジェグランデに最近できた
資源ゴミセンターを見学。
回収トラックも合わせて日本の援助で設置されています。

image

image

設置に当たり、バジェグランデ市も費用を一部負担しています。

パンパグランデ日誌 8月27日

午後からロス・ネグロスのアメリカ小学校でペーパービーズのワークショップを行いました。
今日は四年生と六年生です。
image
雑誌を切る子どもたち。

今回もステキなブレスレットができました。

見本にするためにブレスレットを作ってみました。

image

リベラルタでもらった魚の鱗付きです。

生徒の作品は撮影しそびれてしまいました。
六年生のクラスでは、最後に折り紙も教えました。
鶴を頼まれて
教えたのですが
苦戦しながらも最後まで作ることができました。

学校の前は下水の工事で土が掘り返されていました。

image

パンパグランデ日誌 8月26日

環境新聞第二版ができました。

image

全四枚中の一枚目。

印刷して、市内の各学校に届けるためサン・ホンというコミュニティに赴任して初めて行きました。
パンパグランデにはコミュニティが32あるのですが、
一年以上たってもまだまだ知らないコミュニティが数カ所あります。

午後行ったのですが、学校は午前中までということで、
一人いるという先生も自宅は遠方とのことだったので、生徒に預けて帰りました。
市役所のマタラル支所にも新聞を貼らせてもらいました。

現在、Facebookページで
Caja Mágica Boliviaという高倉式コンポストのページを作っています。

そのことをボリビアの環境教育のFacebookページに投稿すると、
ボリビア人の方からアクセスがあり、
「いいね!」を頂きました。

image

この高倉式コンポストのページを盛り上げていきたいと思っています。

パンパグランデ日誌 8月25日

ロス・ネグロスのアメリカ小学校に
ペーパービーズのワークショップを行いました。

4年生と5年生のクラスでした。

紙をリサイクルしよう
と黒板に書き、
普段使っているノートの紙がクラスの中で、学校全体でどれくらいあるのか考え、
紙を作るのにどれくらいの木が必要なのか伝えました。
資源を大切に使うため、その方法としてリサイクルがあることを話し、
ペーパービーズを作る作業に移りました。

生徒たちは思い思いの形を作って、
すてきなペーパービーズができました。

image

image

image

image

image

image

どれもステキでした。

帰り道、学校の前の道がゴミだらけで、
掃除をしていたセニョーラに尋ねると、
ほとんどが生徒が捨てたものだとのことでした。

明後日同じ学校でワークショップが入っているので、
ポイ捨てについても話そうと心に決めました。

それから、
市役所職員は先住民の言葉・ケチュア語を話せるようにならなければならないという法律があり、
職員は半強制でケチュア語の講習を自費で受けることになりました。

私も、せっかくの機会なので講習を受けることにしました。
ケチュア語、話せるようにがんばります。

パンパグランデ日誌 8月24日

今日は私のワークショップに参加した教員へ証明書を発行しました。 

ボリビアでは、たいていのワークショップや研修会に参加すると参加証明書が発行されます。

この証明書が特に教員にとっては大事なもので、
昇格や給料に反映されることもあるらしいです。

先日、悪路の中招待状を届けた
山の方のコミュニティ
プリメーロ・デ・マヨやロデオ・パンパの先生方がわざわざ来てくださっていました。

開始予定時刻は7時。
いつものことながら、ボリビア時間で
7時の時点で集まった先生は3人程度でした。

8時過ぎにはだいぶ集まっていたのですが、
肝心の市長と教育委員会の方が会場に来ていませんでした。

それぞれ電話してみると、市長は他の集会に参加しており、到着が遅れる模様。

教育委員会は、なんとサンタクルスに出張しているので来れないとのことでした。
昨日、彼らからサンタクルスに行くと聞いたので
「明日の授与式には来れますか?」
と訪ねると
「大丈夫、間に合うから」
と言われていたのですが、
私から電話するまで彼らが来れなくなったことは分かりませんでした。

そもそも、授与式の開催を提案してきたのは教育委員会でした。
日程の確認も行い、彼らの都合のいい日を選んだにも関わらず来れなくなったので残念です。

集まっていた先生方も待ちくたびれてしまっていたので
カウンターパートが副市長を市長の替わりに会場に連れてきてくれました。

核校長先生に証明書を配りました。
それと同時に、
帰国された先輩の美術教育隊員が残してくださった
美術の授業マニュアルのデータをプレゼントしました。
このマニュアルにはトイレットペーパーの芯など、
リサイクルできるものや
手に絵の具を塗って作る作品など、
あまりお金のかからない材料で様々なアイデアが掲載されているものです。

image

証明書とデータの入ったDVDをプレゼントしているところ

パンパグランデ日誌 8月23日

今日は日曜日ですが、
予算の会議で市役所職員ほぼ総動員でした。
私は受付係を担当しました。

今回の会議には90名の参加、
市役所職員は34名でした。

image

いつものように
9時からの予定でしたが9時に来られた方は数名で、
大多数は10時に到着。
ボリビア時間です。

始まって一時間程度のところでおやつの配布。
アピ(紫トウモロコシの飲み物)と
揚げ菓子です。

お昼は
マハディートとソーダ。

image

120人分用意します。

image

image

マハディート。珍しくたっぷりのサラダ付き。

さらに、3時過ぎには軽食。

image

image

サンドイッチとモコチンチ(飲み物)。

会計士が予算の説明をした後
市民から質疑を行うのですが
聞いていると市民から予算要求をその場で行っているように聞こえました。

廃棄物処理の予算に関しては
10000ボリ(18万円)の増加で、去年の一割り増しです。

パンパグランデ日誌 8月22日

日系の方の民宿に宿泊しています。
昨日も今日も、典型的な日本の朝食で、感動しました。
image
昨日の朝食。

いい匂いがして
見に行ってみると、
今日の盆踊りの際に出店で販売するお菓子を作っておられました。
image

どらやき
紅白饅頭
栗饅頭
柏餅
よもぎ餅
酒饅頭
羊羹
image

image

私も少し手伝いました。
味見をさせていただきましたが、
とてもおいしくてアンコが懐かしかったです。

お昼はチャンポンを食べたくて食堂に行きましたが
売り切れていました。

広場近くの展示会へ。
image

サンフアン名産品の卵をはじめ、
なじみの深い野菜がたくさん展示されていました。
image

image

image

image

盆踊りは7時からとのことでしたが、
明日が仕事なので
昼過ぎには帰路に就きました。