パンパグランデ日誌 7月3日

エドゥアルド・アバロア小学校へ。
昨日フスマ(小麦粉のぬか)を入れたコンポストの温度を測ると、40℃になっていました。
20℃上昇です。
先生も生徒も、コンポストを触って温かい感触に感激していました。

image

午後はパンパグランデの中学校で
高倉式コンポストの種菌を仕込みました。

6月22日のワークショップで作った発酵液のボトルが6本あったので、
多めに作ることができました。

image

校長先生と私で種菌を仕込みました。

image

来週から冬休みにはいるので、
その間放置状態になりますが、
冬休みが明けたら
ティキパヤ市で実施されている
地下に穴を掘って堆肥を作る方法をやってみようと思っています。

image

ティキパヤ市の地中式コンポスト。
地上より温かいので、
寒さをしのぐことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください