パンパグランデ日誌 6月29日

午前中は
コチャバンバ市の隣、
ティキパヤ市へ視察に行きました。
ティキパヤ市には
環境系の職種の隊員が二人活動されています。

分別回収の現場に密着。
月曜日の今日は生ゴミの回収でした。
image

月木 生ゴミ
火金 リサイクルできないゴミ
水(二週間に一回)リサイクルゴミ

というスケジュールで分別回収をしているそうです。
家庭でバケツに生ゴミを集めておいて
回収トラックが来たら
家の人がトラックまでバケツを持ってきます。

中身をチェックして
生ゴミ以外のゴミが混じっていたら
混ぜないように指導していました。

分別回収を始めたばかりということで
私も分別のチラシを持って
質問して来る市民の方に
分別の仕方や曜日を説明しながら
チラシを渡しました。

次に最終処分場へ。
きちんと整備されており、
排水や通気性にも配慮された
フクオカ方式を導入しているとのことでした。
image

ティキパヤ市は花の街で有名なんだそうです。

花の育苗場
コンポストセンターを見学。
image

image

空気を送り込む設備が整っていて
かき混ぜる手間が軽減されていました。
image

エコトイレもありました。

家庭用コンポストのモデルも見せてもらいました。
image

地中に穴を掘る方式で
シニアボランティア隊員が発案されたものです。
やり方を直接教えていただくことができました。 
パンパグランデの中学校でこのやり方を実施する予定です。

午後は教育隊員の開催するワークショップへ参加しました。
私は教員免許を持っていないので
ワークショップの構成や進め方を考える時に
どんな点に注意したらよいか曖昧な点があったのですが、
今回のワークショップに参加して
ポイントがよく分かりました。

これを活かしながらワークショップをやりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください