パンパグランデ日誌 6月23日

日本では昨日が夏至だったようですね。

ボリビアは逆に冬至でした。
その翌日にあたる今日は
サン・フアンといって、
家の前で焚き火をしてチョリソー(ソーセージ)を焼いて食べる風習があります。

焚き火といってもかなり大きく、
私の背丈よりも大きく薪を組んで焼いていました。(写真を取り忘れました)

私はと言えば、
大家さんからバーベキュー用の焼き網を借りて
友人たちとチョリソーパーティーをしました。

image

大家さんからは
自家製のみかんジュースをなんと18年も寝かせたお酒をいただきました。

image

真ん中が大家さんからいただいた自家製のオレンジ酒。

みんなでわいわいしながら食べたチョリソーはおいしったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください