パンパグランデ日誌 6月22日

中学校の先生にワークショップを行いました。
パンパグランデ市内全域の学校を招待しており、
約60名の参加でした。

内容は小学校の先生へ行ったものと同じです。

今回は地元の小学校の先生に手伝っていただきました。
4月と5月に全市内の小学校の先生方へ同じワークショップを行っているので、
彼らにとってはその実践です。

グループ分けのアイスブレークとネイチャーゲーム、6コマのワークショップを行ったのですが
アイスブレークと4つのワークショップは小学校の先生方が主になって実施してくださいました。
image
集めたゴミを分別して重さを量っているところ

私は横に控えて
補足がある場合に説明したり
次のコマの教材の準備をしたりしました。

先生方に会場周辺のゴミ拾いをしていただいて
種類毎に分別し
ゴミの減量のアイデアやリサイクルについて考えたのですが
ファシリテーターの先生が
ワークショップの目的を十分に理解しており、
中学校の先生方に説明している姿に感動しました。

高倉式コンポストの発酵液を
実際に作ってみました。

image

材料のレタスを配布しているところ

発酵液を持ち帰ってくださった先生方の学校には後日フォローで行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください