パンパグランデ日誌 6月21日

ボリビアには9つの県があります。

ラ・パス県
パンド県
ベニ県
サンタクルス県
コチャバンバ県
チュキサカ県
オルロ県
ポトシ県
タリハ県
です。

image

ボリビアの国土は日本の三倍で
サンタクルス県の面積が日本と同じ面積になります。
私の任地もサンタクルス県内ですが
県庁のあるサンタクルスに行くためには170キロ以上あるため
バスに4時間乗らないといけません。

国内西部のアンデス山脈の連なる高山地帯には標高3000メートル、4000メートルを越える場所に都市が存在し、
世界最大の流域面積をもつアマゾン川の流れる熱帯雨林のジャングル地帯もあります。
様々な地理、気候、文化がありとても魅力的な国です。

私の大家さんは現役の頃トラックの運転手だったそうで
ボリビア国内はパンド県を除いてすべての主要道路を走ったことがあるそうです。
なぜならパンド県にはまだトラックの走れる道がなかったからなんだそうです。

image

写真はバジェ・エルモーソというコミュニティのとある家です。
鶏が野放しで飼われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください