パンパグランデ日誌 6月17日

午前中、エドゥアルド・アバロア小学校へ。

昨日お湯を入れたペットボトルで温めたコンポストの様子を見るためです。

温度計で測ってみると
平均20℃でした。
昨日と比べると5℃上がっているのでよかったです。
気温より少し低めの温度でした。

image

もう少し上がってくれたらいいのですが。
子どもたちは温度計に興味津々です。
「私のも測って!!」
と順番のことで喧嘩しそうになるくらい
自分のコンポストの温度を知りたがっていました。
それから、湿度の確認。
団子ができる程度の水分かどうか
各自のコンポストを生徒自身の手で握って確かめ合いました。

image

午後から
新しいカウンターパート(仕事のパートナー)が来ました。
廃棄物を専門に勉強していた経験を持っているそうです。

今回で3人目のカウンターパート。
これからは彼と協力しながらやっていくつもりです。

夕方、アメリカ小学校へ。
(校舎はエドゥアルド・アバロア小学校と同じで、午前と午後で校舎を共有しています)
ワークショップを手伝ってくださる先生方と打ち合わせをしました。

一つ一つのワークショップの目的、
演習のポイントなどを話し合いました。
次は本番の月曜日にしか会えません。
時間どおり来てくれることを信じています。

image

エドゥアルド・アバロア小学校の5年生のコンポスト。
現在21個になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください