パンパグランデ日誌 6月14日

市場の洋服売場に友達ができて
日曜日の午後買い物に行くと
必ず彼女のお店でおしゃべりしています。

お店のテレビを見ながら
「テレビ、欲しいなぁ。もっと早くスペイン語理解できるようになるためにはテレビがいいよね」

と言うと、
「このテレビは600ボリだよ。プラズマは高くてすぐ壊れるけど、ブラウン管は7年使ってても壊れない。売ってる友達に言ってあげるよ!」
と言われ、
待つこと三週間。
念願のテレビを買うことができました!

ラジオで過ごしてきましたが、
歌ばかり流れていたのですが
テレビはニュースもドラマもあるし、
いまから楽しみです。

早速テレビをつけると
映画が放送されていて、
ありがたいことに
副音声でスペイン語の要約が画面に現れていました。

image

これは映画ではないので
副音声なしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください