パンパグランデ日誌 6月5日

今日は世界環境デーでした。
午前中、
昨日録音した音声を市のラジオ局に持って行くと、
その場で放送しているのを聞くことができました。

もう一つのラジオ局は
小学校の先生がDJをされているのですが、
電話してみると
今日は放送していないとのことだったので
あきらめました。

内容は
エクアドルの民話
「ハチドリのひとしずく」
の紹介とメッセージです。

image

森が火事になり
ほかの動物たちが逃げる中
クリキンディというハチドリだけは
くちばしで少しずつ水を運んで
水を消そうとしています。
動物たちが
「そんなことをして何になるんだ?」
と笑いながらクリキンディに聞くと
「私は私にできることをしているだけ」
と答えたところで
話は終わります。

森の火事を
環境問題に照らし合わせ、
地球規模の問題がたくさんあるけれど
ハチドリのように
自分たちのできることからはじめよう
とメッセージを伝えました。

もともと
環境問題の啓発として
日本で読んだことがあったのですが
この物語がボリビアと同じ南米のものなので
ぜひ紹介したいと思っていたので
この機会に紹介できてよかったです。

日本語原稿
「 こんにちは。
JICAボランティアのカオリです。

6月5日は世界環境デーです。

エクアドルの民話をご紹介します。

森が萌えていました
森の生き物たちは我さきにと逃げて行きました
でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
嘴で水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして一体何になるんだ」
といって笑います。
クリキンディはこう答えました。
「私は、私に出来ることをしているだけ」

森の火事を環境問題に例えると、
どうでしょう。
人間が利用するために森林が破壊され、
二酸化炭素を吸収して酸素を排出する森林が減少し、
車の排気ガスなどにより地球の二酸化炭素が増えて
地球の温暖化が進んでいます。
南極の氷が溶け、海面が上昇し、消滅してしまうかもしれないキリバスという国があります。
気候も変動しています。
昔は蚊がいなかった場所にも蚊が出没するようになり
花が咲く時期も早くなったり遅くなったりしています。
干ばつもあります。
集中豪雨もあります。
ポイ捨てされたおびただしい数のゴミが川を伝って海に流れ、
年間800万トンのゴミが海を漂い環境を汚染しています。
私たちはこの大きな問題に対して何が出来るでしょうか。
森の動物たちのように、自分には何もできない、そんなことをして一体何になるんだと思っていませんか。

でも、私たち一人ひとりがハチドリとなって
ひとしずく、ひとしずく水を運んで家事を消しませんか。
環境問題の解決は、政府にかかっているのではありません。私たち一人ひとりの行動にかかっています。
できることから始めましょう。
まず、ごみはゴミ箱に。
ポイ捨てをやめましょう。」

スペイン語原稿
「 Hola, soy KAORI, voluntaria de JICA.

5 de junio es el día del medio ambiente mundial.

Les presento un cuento popular en Ecuador.

Ardía un bosque.
El ser vivo del bosque escapo a la debandada.
Pero un picaflor, se llama Kurikindi, iba y venía, estaba botando una gota de agua.
Los animales le dijeron riendo
“¿Para qué hacen tal cosa así? Es en vano”
kurikindi les contestó
“Solamente estoy haciendo lo que puedo hacer”

Comparar el incendio en bosque con el problema de medio ambiente, que le parece?

El bosque está roto por los humanos para utilizar, el bosque está reduciendo ,que inhala dióxido de carbono y exhala oxígeno,
Aumenta dióxido de carbono por el gas de escape de auto,
La tierra está calentando.
El hielo del polo Sur se funde, una isla se llama Kiribati, es posibre que desaparezca por subida de superficie del mar.
El clima está cambiando.
Antes, un área donde no había mosquito, ahora lo hay.
El tiempo que una flor florece está cambiando.
Hay sequía, lluvia torrencial.
Mucha basura botada va a mar por rio, en el mar hay 8 millones toneladas de basura cada año.

Qué podemos hacer a los estos problemas?
No piensen no podemos hacer nada como los animales en el bosque en el cuento popular?

Pero, vamos a ser a picaflor, llevamos una gota de agua al incendio del bosque y vamos a apagar el incendio
La solución del problema de medio ambiente no es depende de político del gobierno.
Depende de la acción de nosotros.
Vamos a empezar lo que podemos hacer.
Por ejemplo, vamos a botar la basura a basurero, no bota basura afuera.

Bueno, hasta luego.」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください